あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

コミック『少女は漂流する』(1)のあらすじネタバレ|長浜幸子|自分の誕生日に両親を殺された数奇な運命

スポンサードリンク

漫画『少女は漂流する』(1)の表紙

 <画像クリックで無料立ち読み>
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 漫画 : 長浜幸子

 

16歳の誕生日の夜、両親を殺された夏姫。
夏姫は一命を取り留めるが、彼女を待っていたのは、残忍な男との監禁生活だった。
しかも世間では、自分が両親を殺した犯人にされていると知り、さらなる絶望の淵に立たされた夏姫。
女の人生を取り戻すため、少女の復讐が、今はじまる――。

 

  

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

  

 注意 : 検索窓に” 少女は漂流 ”と入力してくださいね。

 

 

 

「少女は漂流する 1巻」の情報


主にレディースコミックで長期にわたって活躍されている長浜幸子さんの作品です。

 

 

「アルカリ・レディー」「パセリ色のメッセージ」「千年姫」などの代表作があります。

 


集英社の月刊誌「office youオフィスユー)」にて連載中です。

 

 

 

 

「少女は漂流する 1巻」のあらすじ

 


歩いていればすぐにスカウトの目に留まるほどの美貌を持つ少女、沙賀沼夏姫

 

 

お金持ちの両親に愛情たっぷりに育てられ、なんにでもなれる可能性を持った彼女の夢は「世界一のパティシエ」でした。

 

 

そんなある日、夏姫の16歳の誕生日に悲劇が訪れます。

 

 

いきなり両親を殺され、監禁され、世間では犯人にまで仕立てられどん底の更にどん底に叩き落とされる夏姫。

 

 

5年の時が過ぎ、さらに美しい女性に成長した夏姫は復讐のために動き出すのでした。

 

 

 

 

「少女は漂流する 1巻」のネタバレ

 

 

類まれなる美貌を持ち、財力を持ち、世の中の人が想像する幸せのかのような少女、夏姫が主人公です。

 


冒頭、「この世界が終わればいい」という衝撃的なセリフから始まりますが、その後は普通の少女の日常がしばらく描かれます。

 

 

母の作る「愛情たっぷり」のケーキに負けないようなケーキを作るのが夏姫の夢です。
16歳の誕生日パーティー。

 

 

親戚も集まり大規模なパーティが開かれ、そこでみんなにケーキを「プロ級」と褒められ喜ぶ夏樹。

 

 

しかし、「SAGANUMA」の社長である父は「ケーキ作りは趣味でいい、夏姫は会社を継ぐんだ」、と彼女の夢を軽くあしらいます。

 


怒って部屋に閉じこもり、早く大人になりたいと強く思う夏姫。

 

 

 


場面は変わり、夏姫の父と彼女の叔父であり、父の弟である秀雄が話し合う場面。

会社の融資を依頼する弟に対し、「お前は経営者の器ではない」と突っぱねる兄。

弟の苦虫をかみつぶしたような顔で、その場面は終わります。

 

 

 

 

 

そして、その夜悲劇が起こります。

 

 

何者かが沙賀沼家に侵入、夏姫は寝ていたところを起こされます。

 

 

「殺されたくなければおとなしくしろ」と言う男に従う夏姫。

 

 

言われるがままに歩を進めると、夫婦の寝室では両親の無残な姿が。

両親の命を奪ったであろうナイフを握るように指示され、夏姫は後ろから首を絞められます。

f:id:maclovelove:20161121215546j:plain

 

 

翌日、捜査が入り夏姫がいないことにざわめく警察。

 


叔父の秀雄の元にも事情聴取は及び、凶器の指紋と身の回り品がなくなっていることから夏姫が犯人である可能性が高いと告げられ動揺した様子を見せます。

 

 

 

 

その後、場面はどこかの山奥。

f:id:maclovelove:20161121215415j:plain

 

髭面の男に夏姫を「死んでいるのでどこかに埋めろ」と言い、去っていく別の男。しかし夏姫は生きており、目を覚まします。

 


絶望の中夏姫は逃げ出しますが、男につかまり連れ戻されます。

 

 

「パパとママを殺したのは誰ですか」

と聞く夏姫に、男は

 

「夏姫が犯人という事に世の中ではなっている」

とさらに絶望的な事実を告げます。

 


全てを悟った夏姫は呆然とする中、「沙賀沼夏姫」という「自分」はすでに「殺された」と悟るのでした。

 

 

 

 

その後、5年の月日が流れます。

 


変わらず髭面の男と暮らす夏姫。

男は夏姫に情が移り、「妊娠したみたい」と言う彼女と結婚しようとします。

 

 

しかし、「クロサワ」に見つかるとまずいから外に出るなと言う男の何気ない一言から復讐相手の名前を知った夏姫は男を殺し、「ずっとこの日を待っていた」と「青木可奈恵」と言う名前を使い、復讐のため世間に舞い戻るのでした

 

 

殺した男の携帯から「黒澤ベストフレンド」というキャバクラを発見した夏姫は、「クロサワ」の手がかりを得るため、そこでキャバクラ嬢として働くことを決意します。

 

f:id:maclovelove:20161121215918j:plain


モデルや女優よりきれいな夏姫はカナちゃんとしてたちまち人気に。
ナンバーワンであるジュリにすぐ目を付けられながらもキャバクラ嬢として働く日々。

 


夏姫のお世話係になったマリアにそれとなく「クロサワ」について聞き出そうとしますが、なしのつぶて。

 


娘が通っている保育園の園長の名前が「黒澤」であると有益ではないと思われる情報が得られたのみでしたが、マリアは「一番の古株である支配人に聞いてみるといい」と夏姫に助言します。

 


ある日の出勤時。ロッカーを見ると、嫌がらせによってジュリにすべてのドレスを切り刻まれていました。

 

f:id:maclovelove:20161121220652j:plain


マリアの提案で、行方不明になったという「ユキ」のドレスをまとい、出勤します。「ユキ」は夏姫によく似た美人でした。

 


夏姫はすぐに「クロサワ」の情報をつかむべく、支配人に近づき、「ただのキャバ嬢で終わりたくない」「私と一緒に夢を見ませんか」と嘘の野望を語り、男女の関係になる夏姫。

 


その後、マリアの家で鍋をやることになり、マリアの子供である一緒に美雨を迎えに行った夏姫は、そこで園長の「黒澤」と対面します。

 


夏姫はその目をみて、黒澤園長が「あの時の犯人」であることを直感で感じますが、生い立ちや職業から確信には至りません。

 

f:id:maclovelove:20161121220944j:plain

 

 

そんな中、行方不明だった「ユキ」が殺されているのが見つかったという情報が入ります。

 


そんなことがあっても店は開き、何の因果か店に秀雄の息子である「秀明」が訪れます。

 

人知れず驚愕する夏姫でしたが、平静を装い、秀明に挨拶をします。
死んだはずの夏姫に瓜二つの人間が目の前に現れ、秀明も動揺を隠せませんが、夏姫は死んだのだと自らに言い聞かせます。

 


その後も秀明は店に姿を見せ、16歳のころ夏姫がつけていたのとそっくりなペンダントを夏姫に贈ります。

 

 

その後、警察が証拠として荷物を持って行ったユキのロッカーから、マリアと夏姫は夏姫が秀明から贈られたのと同じペンダントを見つけます。

 


そのペンダントがオーダー品であると秀明の口からきいた夏姫は、間違いであってほしいと思いながら、ユキの死に秀明が関連していると確信します。

 

 

警察より先に秀明に会わないといけないと焦る夏姫でしたが、同時にクロサワ探しも進行していきます。

 


支配人に「クロサワ」探しの手がかりである黒澤オーナーの秘書の飯田と会うので打ち合わせをしたい、と言われた夏姫が店に向かおうとすると、ボーイから場所の変更を言伝されます。

 


なかなか指定の場所が見つからない中、支配人の迎えだと言う男についていくと、そこには知らない男たちが待ち構えていたのでした。

 

 

 

「少女は漂流する 1巻」の感想・無料立ち読み

 


若さも、可能性も、財力も全てを持っている少女が突然すべてを失い、持っている美貌で自分をこのようにした世の中に復讐を果たしていく様はとても恐ろしく、また魅力的です。自分がそうなったら絶望から這い上がれる気がしません。

 

夏姫はこれからどのように突き進んでいくのでしょうか…
これからの展開がとても楽しみです。

 

 注意 : 検索窓に” 少女は漂流 ”と入力してくださいね。