読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

あらすじ『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』|【第1話 泥棒女】 ネタバレ立ち読み|藤森治見

美醜の大地 サスペンス 女性 実話
スポンサードリンク

美醜の大地~復讐のたいに顔を捨てた女~ 表紙と公式あらすじ

 

f:id:maclovelove:20161125222223j:plain

 

著者 : 藤森治見

出版社 : ストーリーな女たち

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >

 

いじめによってすべてを奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる!

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていた。

 

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子。

 

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまう。

 

 

やがてソ連軍が空襲を開始し、樺太から北海道へ逃れる船に乗り込んだハナ一家だったが、いじめグループによって船から追い出されてしまい……。

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” びしゅうの ”と入力してくださいね。

 

 

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の情報

 

「本当にあった笑える話」「まんがグリム童話でおなじみのぶんか社が、電子コミックにて発行する社会派ヒューマンコミック誌「ストーリーな女たち」に掲載されていた、藤森治見さんによる作品です。

 


ある女性のドラマチックかつ凄惨な生き様を描いています。

 

 


「美醜の大地 第1話 泥棒女」のあらすじ

 


昭和2年に、日本の領土だった樺太にて生を受けた主人公、ハナ。

 

 

醜い顔のせいで幼いころからひたすらいじめられる日々を送ります。

 

 

その後、樺太ソ連領になり、日本に帰ることになりますが、引き揚げ船に居合わせたいじめの首謀者たちと鉢合わせになり、船を追い出され、翌日の船に乗ることになります。

 

 

その船が砲撃され、大切な家族である母親と弟を失うハナ。

 


醜いと言うだけでひどい目にあわされ、家族を失う結果になったハナは、家族を失う原因となったいじめの首謀者たちに、復讐をすることを固く決意するのでした。

 

 

 

「美醜の大地 第1話 泥棒女」のネタバレ


包帯で顔がぐるぐる巻きになった女性が生まれ変わって自分と対面するシーンからこの話は始まります。

 

f:id:maclovelove:20161125222915j:plain


主人公のハナは、顔が醜い女性です。
弁当にミミズを入れられたり、靴を隠されたり、世話をしていたウサギを惨殺されたり。

 


どんなひどい仕打ちを受けても、女手一つで弟と自分を育ててくれる母のためにけなげに頑張って学校に通っていましたが、いじめの悪ふざけで盗みの容疑をかけられ、退学に。

 


彼女の味方は学校には誰一人いませんでした。

 

 

 


その後日本は終戦を迎え、ハナと家族も引き揚げ戦で日本へ向かいますが、その船内で「泥棒が乗ってきた」といじめの首謀者である「高嶋津絢子」に指を指されます。

 


周囲の人間は全財産を持ったものも多く、泥棒を乗せるわけにはいかない、降りろと暴力を受けるハナ一家。

 

f:id:maclovelove:20161125223052j:plain


自分のせいだと泣くハナを、母親は優しく慰めます。

 


何とか翌日の船に乗ることができたハナは、船上で新しい土地での新しい人生に思いを馳せます。

 


しかし、そこに突然の砲撃が。
沈んでいく母を見て、何とか弟だけでも助けようと必死にもがくハナですが、結局弟も失います。

 

f:id:maclovelove:20161125223410j:plain


昨日の船に乗れていればこんなことにはならなかった。

 


「醜い」というだけでいじめられ、家族を失い、そして自分を不幸にした人間はのうのうと生きている。

 


ハナは激しく怒り、復讐を決意します。

 

 

まず、お金を貯めるために身体を売っていたところ、闇市の商売人から「どんな手術もやってくれる腕利きの外科医」の話を聞きつけます。

 

f:id:maclovelove:20161125223544j:plain


その医者を見つけ出し、別人に生まれ変わることを決心するハナ。

 


整形の理由を問う医師に対し、自分を不幸にした人間たちを地獄の底に引きずり落とすため、絶対に過去を忘れないと言うハナ。

 


医師は手術を施すことを快諾します。

 

 

 

 

場面は変わり、北海道川上町。

いじめの首謀者の一人である敏恵は女学校卒業後、見合いで旅館の跡取りと結婚し幸せな毎日を送っていました。

 

 

そこに「小石川菜穂子」と名前を変えたハナが偶然を装い、従業員として雇われます。

 

f:id:maclovelove:20161125224148j:plain

 

顔を変え、美人になったハナはひたすらちやほやされ、敏恵は面白くありません。

 


そんな中、旅館の中庭ではウサギが惨殺され、そこに敏恵の靴が置かれていました。
嫌がらせに憤りながら窓の外を見やると、そこにはハナがまるで亡霊のように佇んでいます。

 


ふと、昔ハナにした同じような仕打ちを思いだす敏恵。

 


気のせいだと思いたい敏恵でしたが、その後ミミズの入ったお膳が。

またも自分の身にハナに対して自分たちがした仕打ちが降りかかります。

 

 

あんたがやったのか、と激昂し、菜穂子(に扮したハナ)につかみかかる敏恵。

 

f:id:maclovelove:20161125224344j:plain

 

しかし美人でけなげな菜穂子は周りに味方され、ヒステリックな女将とけなげな従業員という図式が出来上がります。

 

 

姑には怒られ、夫にも見捨てられる敏恵。

 


菜穂子を追い出すため、宿泊客の貴重品を彼女の下宿部屋に移し、泥棒の罪を着せて彼女を追いだす作戦に出ます。

 


しかし、その現場に何故か現れる菜穂子。
敏恵は再び激昂します。
大声で「こいつを追い出す」と叫ぶ敏恵の懐からは大量の宿泊客の貴重品が落ちます

 


言い逃れのできない状況。

 


敏恵は夫からぶたれ、出ていくよう言われます。

 


「ちがう・・・私は・・・」と呆然とする敏恵。
そして彼女は周りにいる群衆の中にまたもハナを見るのです。

 

 

泣き叫び、狂ったように「もう許して」と雪の中疾走する敏恵。

 


高い階段から足を踏み外した彼女は一命はとりとめたものの、心と体に一生消えない傷を負いました。

 

f:id:maclovelove:20161125224641j:plain


そっと醜かったころの自分の仮面を外すハナ。

 

これで一人目の相手、敏恵に対する復讐は完了しました。しかし、まだまだ彼女の復讐の対象はたくさんいます。

 

すべては始まったばかりです。

 

「美醜の大地 第1話 泥棒女」の感想・無料立ち読み

 

生まれつき醜いと言うだけですべてを失ったハナ。

 

元は何をされても家族や動物を大切にする優しい女性でしたが、すべてを失ってからは復讐のために生きる。

そういう女性が本当にいるのかもしれないリアルさに戦慄しました。

 

彼女はこれからどのように、何人に復讐をするのか、またその後の人生はどうするのか?

 


恐ろしい復讐劇から目が離せません。

 

 

 注意 : 検索窓に” びしゅうの ”と入力してくださいね。

 

 

➡第2話のあらすじはコチラ!!