読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

無料立ち読み『鏡の前で会いましょう』|1巻 ネタバレ感想| 坂井恵理

スポンサードリンク

鏡の前で会いましょう 表紙と公式あらすじ

 

f:id:maclovelove:20161128230949j:plain

 

著者 : 坂井恵理

出版社 : 講談社

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >

 

美人になったら幸せになれると思ってた――。

「可愛い」とは正反対、不動明王似の〈明子〉。

 

それでもそれなりに楽しく生きていた。

 

親友で美人な〈まなちゃん〉としこたま飲んだ翌朝、目が覚めるとビックリすることが起こっていて――!

アラサー女子の美醜をめぐる、鮮烈ストーリー!

 

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” かがみのまえで ”と入力してくださいね。

 

 

 

鏡の前で会いましょう 第1巻 あらすじ

 


主人公・各務明子は学生の頃に不動明王に似ている」と言われたことから、
「みょーこ」というあだ名をもつ29歳。

 

 

自分がブスだと思っている。

 

 

 

ある日友達の愛美と純と飲みに行く約束をするが、純が仕事で来れず、愛美と二人で居酒屋へ。

 

 

彼氏に振られたばかりだったことも重なり、大量にお酒を飲んでしまう。

 

 

気がつくと朝で、隣に寝ているのは自分?

鏡を見ると愛美になっていた。

 

 

細くて可愛い愛美になった明子は夢だと思い喜ぶが、起きた自分の中には愛美が入っていた。

 

 

それぞれコンプレックスを持った二人はもとに戻ることができるのでしょうか?

 

 


鏡の前で会いましょう 第1巻 ネタバレ

 

着たい服より、似合う服。選択を間違えなければブスでも楽しく過ごせる。

 

 

各務明子は家具屋で仕事をする29歳。ブスの自覚あり。学生時代には不動明王に似ていると言われたことがある。

 

 

明子は公務員で可愛い友達の日下部愛美と飲みに行くことにするが、彼氏に振られたばかりだったために飲みすぎてしまう。

 

f:id:maclovelove:20161128231605j:plain

 

気がつくと朝で、自分の部屋で寝ていた。隣には自分が寝ている。
鏡の前に立ってみると、愛美になっていた。

 


夢だと思い、一人ファッションショーを楽しむが、本体が起きると、自分の中には愛美が入っていることがわかった。

 


しかし、可愛くなれたことに喜びを感じた明子は愛美の体を満喫するべく買い物に出かける。

 

 

体格が小さくて細いため、愛美の体は軽かった。

 

 

家に帰って、愛美に言われて昨日と同じ行動をとってみるが、二人は元に戻ることなく次の日を迎えた。

 

 

二泊外泊をしたことがなかった愛美は焦った様子で家に行くと言い出す。

二人とも仕事があるため、仕事を休んで愛美の家に行くことにする。

 

 

愛美の家に着くと、愛美は一緒にお風呂に入ったり、一緒に寝たり、なんでも母親と一緒にやっていることがわかる。

 

f:id:maclovelove:20161128231843j:plain

 


愛美は親離れできておらず、母親も全く子離れできていない親だった。
そして明子の姿で他人として母親と接して、初めて愛美は母親の異常さに気付く。

 

 

明子の後押しもあり、愛美は家を出ることを決意したのだ。

 

 

「娘に何を吹き込んだのか」と明子の体に怒りを露わにする愛美の母。

 

 

二人は逃げるように愛美の家を出た。

 

 

 

そして、二人は入れ替わった状態でそれぞれの職場へ行くことに決めた。
明子は愛美の用意してくれた説明書でなんとか1日を乗り越える。

 

 

明子が仕事を終えて自分の職場へ趣くと、愛美は何も知識がない状態で仕事に臨んだため、用語などに困惑していた。

 

 

愛美に用語を教えに入ると、そこへ店長がやってくる。
明子は自分の店の店長に好意を抱いており、愛美の顔でなら恋愛してもいいのではと思い、愛美に恋愛の自由化を提案してみるが、自分に恋愛は必要ないと愛美は拒否する。

 

f:id:maclovelove:20161128232056j:plain

 

二人で店から帰宅するが、愛美は家事が何もできずだらしないことがわかった。
それについて明子に指摘され、愛美はできることを増やす努力をするということで話がまとまる。

 

 

職場では、明子は愛美の同僚の杉山が愛美に想いを寄せていることに気がつく。
そこで、現在の愛美に合わせて恋愛をさせようとするが、失敗。
それどころか、明子の姿の愛美に対して暴言を吐いて杉山は逃げる。

 

 

さらに、恋愛させようとしていることが愛美にも伝わり、わだかまりができてしまう。しかし、お互いに悪いと認め、解決。

 

 

そんなときに愛美は飲み会に誘われ、明子と参加することに。
明子は愛美に吐いた暴言について謝らせるため、杉山を連れて行くことにする。

 

 

その飲み会で、明子が自分の顔で男の人に媚びている姿に納得がいかない。
さらに、合コンのようなノリで気に食わない。

 

 

愛美は怒りが爆発して、明子の同僚の友人の男の人を殴ってしまう。
それに焦って、明子が愛美をトイレへ連れて行く。

 

 

穏便にまとめようとする明子だが、自分が男に媚びている姿を見たくないと怒る愛美。

 

「私の体、返してよ!」

 

 

 


鏡の前で会いましょう 第1巻 感想


愛美は恋愛に対して恐怖をもっている気がします。そうなってしまった経緯についてもこれから描かれていくのだと思います。

 

 

明子も自分がブスだと言って、どこか諦めてしまっているところなどもあって、なんだか悲しくなりました。

 

 

可愛い人も、そうでない人もそれぞれ悩みやコンプレックスを抱えていると思います。それをこの現象によって、二人が解決していくのでしょう。

 

 

元に戻れるのかどうかがわらないように描写されているので、この先の話が気になりますね。

 

 

 注意 : 検索窓に” かがみのまえで ”と入力してくださいね。