あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

無料立ち読み『オンライン The Comic』1巻 ネタバレ感想| 著者:雨蛙ミドリ・作者:キョカツカサ

スポンサードリンク

『 オンライン The Comic 』 表紙と公式あらすじ

 

f:id:maclovelove:20161211003156j:plain

 

著 者 : 雨蛙ミドリ

作 者 : キョカツカサ

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >

 

どこにでもいるごく普通のOL・八城舞、22歳。

 

ある日、彼女の家の郵便ポストに1台のゲーム機が届いた。

 

本人の意志に関係なく強制的に参加させられたゲーム「ナイトメア」──、それは大切な人の命と自分自身の肉体をかけた命がけのゲームだった!!

 

ゲームを途中で放棄すれば大切な人が死ぬ。

 

ゲーム内の戦いに負けると自分の肉体の一部(腕や足、声など)が奪われ機能しなくなってしまう。

 

心臓が奪われれば待っているのはもちろん、死だ。

 

いきなり自分が放り込まれた恐怖の世界に戸惑いながらも、舞は戦い続けるしかないと決意し、ゲームの中で次つぎと立ちはだかる敵に敢然と戦いを挑んでゆく。

 

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” オンライン ”と入力してくださいね。

 

 

 

オンライン The Comic 第1巻 あらすじ

 

八城舞は普通の社会人だった。
ある日、郵便受けを見てみると、謎のゲーム機が入っている。

 

 

ゲーム機を手に取るとゲームが勝手に起動し、ゲーム機から声が聞こえてゲームの参加を促される。

 

 

不参加を選んだ場合は、自分の大切な人がいなくなる。
舞は参加することを決意した。

 

 

ゲームの名前は「ナイトメア」

 


はじめると、ゲーム中に自分のキャラクターが死ぬと現実世界では、自分の選択した体の部位が機能しなくなることを知る。

 

 

1日100pc稼がないとキャラクターが死ぬ?

 


生き残るにはゲームをやり続けるしかない。

 

舞の長く続く戦いが始まった。

 

 

 


オンライン The Comic 第1巻 ネタバレ


今日もゲームによる死者がいたらしい。
最近のニュースはこのニュースで持ちきりだ。

 

 

八城舞はテレビを見るのをやめ、郵便ポストを確認しに行った。
郵便受けには一台のゲーム機が入っていた。

 

f:id:maclovelove:20161211003830j:plain

 


不思議に思って手に取ってみると、ゲーム機が突然起動する。
ゲーム機からの音声で、ゲームへの参加を促される。

 

「もし、断るといったら?」

 

ゲームの音声は答える。


「あなたの大切な人をすべて殺します。」

 

舞は参加することを決意した。

 

 

 

ゲームの名前は「ナイトメア」参加者は約700万人。

 

 


ゲーム上のキャラクターの名前は八城舞、キャラクター自体も舞にそっくりに作られていた。

 


復活代償という項目があり、体の部位が書かれている。
舞は一番リスクが少なそうな左手を選択する。

 


「ゲーム中にキャラが死亡すると生き返る代償として選択された部分が機能停止します。」

 

 

キャラの制作が完了すると、一通のメッセージが入った。

 


朝霧退助という人物からで、内容は舞を心配するもの。
しかし、舞には記憶にない人物だった。

 


その人物が100PCというものをくれた。
どうやら、ノルマがあるようで、1日100PC以上を稼がなければ0時にゲーム上のキャラクターが死んでしまうらしい。

 

 

キャラクターの死=自分の体の部位の機能停止

 

 

生きるためにはこのゲームをやり続けなければならないことを舞は理解する。

 

 

 

 

次に「助けてください」というメッセージが。

 

f:id:maclovelove:20161211004256p:plain


鈴木尚という人物からで、彼女は8つの代償選択のうちの6つを失い、残っているのは両目と心臓だけらしい。

 


機能停止の解除時間があるらしく、その時間内にメッセージを送っているようだった。

 

 

舞は尚美を助けることを決意。
そして、ランクBの口裂け女と戦うことに。

 

f:id:maclovelove:20161211004503p:plain


運動などが苦手な舞は、可能性は32%だったが、なんとか頭脳戦に持ち込む。

 

 

目を閉じるように指示され、目を閉じると何処かへ移動していた。

 


不安な気持ちをもったまま口裂け女と頭脳戦を繰り広げていると、観戦希望者が現れる。

 


先ほどメッセージをくれた朝霧という人物だった。
即座に承諾する。

 


舞は朝霧の「僕がサポートする」という言葉に安心して口裂け女と戦うことができた。

 

 

口裂け女に勝ち、口裂け女を「つかいま」として登録した。
口裂け女を「アメリー」と呼ぶことにする。

 


尚美の両足の機能も取り戻して、元の世界に戻った。

 

f:id:maclovelove:20161211004809j:plain


朝霧とお互いにお気に入り登録をして、尚美に両足の機能と100pcを送信した。
尚美からお礼の連絡がきて、お互いにお気に入り登録をすることに。

 

 

 

 

次の日、会社に行くと舞は違う部署へ移動となった。そこは、「ナイトメア」攻略のための部署だった。

 


復活代償でゲームができない状態になってもいいよう、その部屋で生活できるようになっている。

 


責任者は杉浦慎二という若いう男性で、いろいろ教えてくれたが、舞にとっては嫌いなタイプでしかなかった。

 

 

そして、その部署に朝霧がいることを確認する。

 


昨日会ったときは、とても身なりを気にしている感じではなかったが、今日は小奇麗にしていたので、初めは朝霧だと気付かなかった。

 

 

そして、朝霧にいろいろ教えられて、ランダム選択で職業を選ぶことにするが、「呪われし大賢者」という不吉な名前の職業になってしまう。

 


5000pcないと職業を変更できないため、仕方なくそれでやり過ごすことにする。

 

 

そして、朝霧とレベル上げのために弱い敵と戦いに行く。
しかし、舞が魔法の技を使ってしまったことにより、とてもレベルの高い敵が出てくるようになってしまう。

 


二人は逃げ切ろうとするが、出口の近くでSSランクの死神と対戦することになってしまった。

 


朝霧は舞を庇い、死神からの攻撃で大ダメージを受ける。

 

 

勝算がないことを悟ると朝霧は逃げろと言ったが、舞は意を決し、舞の魔法の技の中で一番危なそうな名前の魔法を使うことに

 

f:id:maclovelove:20161211005152p:plain


その魔法を使用した途端、舞の左手は機能停止した。

 

 

そして舞の魔法の「デスルーレット」が回りだす。

 

 


オンライン The Comic 第1巻 感想


犠牲系のよくある話だと思いますが、矛盾点があまりなくうまく作られた内容だと思います。

 

 

最近はスマートフォンでゲームをする人が多いですが、あえてゲーム機を投入していることに少しだけ好感をもてました。

 

 

話を切るところが上手で、次の話を読みたいなと思えます。

 

 

最後に舞の左手が機能しなくなってしまいますが、魔法を使う代償によって失った機能は取り戻すことができるのでしょうか?

 

そういうところも気になりますね。

 

 

沢山人が死んでしまう話ではありますが、現実世界ではあまり血が流れることがないので、グロテスク系が苦手な人でも目を逸らさずに読める話かと思います。

 

ゲームが好きな人におすすめの本です。

 

 注意 : 検索窓に” オンライン ”と入力してくださいね。