あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

無料立ち読み、まんが『マッシュルーム』1巻 小池ノクト|第3話『黒男』あらすじネタバレ

スポンサードリンク

『 マッシュルーム 』 表紙と公式あらすじ

著 者 : 小池ノクト

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >


「人間なんざ単なる獲物にすぎないんだよ」

 

20世紀末、南太平洋某所で製薬会社の資源調査チームが遭遇した、奇妙で凄惨な殺戮劇。

 

時は流れ現代・東京。

高校生・橘倫は、一家心中の舞台となったアパートを訪れた帰り、死んだはずの男とすれ違う……!!

 

ノンストップ侵食ホラー、開幕――!!!

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” マッシュルーム ”と入力してくださいね。

 

 

 

コミック『マッシュルーム』 第3話 黒男 あらすじ

 

ジャングルでの調査隊から一転、現代の東京に舞台は移り、古ぼけたアパートの一室で無理心中事件が起こった。

 

➡第2話のネタバレはこちらからどうぞ!!

 

不動産屋の孫・倫は、雑誌編集社の女編集長からなんとか自殺のあったアパートに入れないかとお願いするのだが…

アパートに行くと、そこには謎の「黒男」と「自殺したはずの男」が居た!!

 

 

 

コミック『マッシュルーム』 第3話 黒男 ネタバレ

 

倫のお爺さんが経営する不動産屋で管理しているアパートで自殺事件が発生した。
しかし、ただの自殺ではなく一家の無理心中だった。

 

 

家族の他にも押し入れの中から複数の遺体の一部が発見されて、大量殺人の事件へと発展し、連日マスコミがアパート前に押しかけていた。

 

f:id:maclovelove:20161214230121j:plain

 

警察がアパートの前に規制線を張り立ち入り禁止としているのだが、一人の女性がその規制線内に入ろうとして止められた。

 

 

その女性は、雑誌社の編集長・設楽恵(したらめぐみ)

 

 

設楽は倫が不動産屋の息子と知って近づいてきた。

なんとかアパートの内部に入ろうという作戦だった。

 

 

歩いている倫の後ろから設楽は声を掛け、喫茶店へ誘い、パフェを奢って貸しを作ろうという考えだ。

 

f:id:maclovelove:20161216234152j:plain

 

コーヒーを飲みながら二人で話をしていると、設楽が『黒男』を知っているかと倫に聞いてきた。

 

 

『黒男』とは、全身黒ずくめで夜なのに帽子とサングラスの恰好、巷で都市伝説になっている男のことで、事件や事故など何か不吉なことがある場所に必ず現れると言われている。

 

f:id:maclovelove:20161216234425j:plain

 

その事件を起こしている張本人…子供の願いを聞いてくれる悪霊…全身3mある…目に見えない速さで動く…全身に目がある…なんていう噂がある。

 

 

設楽は、アパートの事件に『黒男』が絡んでいるのではないかと考えていた。

 


設楽の本当の目的は、事件のあったアパートの部屋に入ること。
倫に合鍵で中に入らせてと懇願すると、倫も一緒ならということで、その晩にアパートに行くことに…(爺ちゃんには内緒)

 

f:id:maclovelove:20161216234536j:plain

 

 


まんが『マッシュルーム』 第3話 黒男 ラスト結末

 

自殺のあったアパートの合鍵をこっそり持ってきた倫。
雑誌の編集長・設楽と一緒にアパートの部屋に入る。

 

 

そこは、かなり片付いていたのだが異臭がまだ残っていた。

 

 

設楽の手にはカメラが…暗闇の部屋を現場調査する二人。

 

f:id:maclovelove:20161214220414j:plain

 

 

自殺した工藤が発見されたところで、床の染みを設楽が観察しようと腰をかがめると…
隙間から手が出てきて、設楽の手首をグッと掴んだ。

 

f:id:maclovelove:20161216234833j:plain

 

 

「キャアアアア」

 

 

設楽は思わず大声で叫んでしまった。

 

 

「それに触らないで!」

 

 

設楽が手を振り払い、振り返るとそこには『黒男』が立っていた。


「帰ってください」

 

黒男が話すその声は…子供!?

 

 

 


都市伝説で語られる『黒男』とは全然違うので拍子抜けしたみたいになる設楽と倫。

 


「ここは危険です。すぐに帰ってもうこの事件の事は忘れて下さい。そうしないと…」

 

 

 

アパートの玄関ドアが開き…アパートの見張りをしていた警官が床にドサッと倒れてきた。

 


その後ろには…自殺して死んだはずの工藤が立っていた

 

 

「お前ら人んちで何してんだ…?」

 

 

f:id:maclovelove:20161216234956j:plain

 

 

『黒男』は懐からナタを取り出すと、いきなり工藤に斬りかかった。

 


工藤は左腕を切り落とされたのだが、痛がることも叫ぶこともなく、ジャンプし天井に張り付いた。

そして…

 

「おいおいおい、なんだよ急に、ひでえ事するじゃねぇか」

 


と言うと、倫の方に向かって飛び掛かって首を右手で絞め始めた。

 

 

「おい、君の相手はボクですよ」

 

 

『黒男』は、ナタを工藤の頭に振り下ろす。


工藤の頭は真っ二つに…

 

f:id:maclovelove:20161216235131j:plain

 

 

『黒男』はライターオイルを取り出し工藤の顔に掛けたかと思うと、マッチで火を着けた。

 


工藤は燃え上がり、倫と設楽はアパートから逃げ出した。

 

f:id:maclovelove:20161214225355j:plain

 

 

倫の首には工藤に襲われたときにできた傷が…それを発見した『黒男』は逃げる倫を引き留めようとするが、設楽がカバンからスタンガンを取り出し『黒男』にダメージを与えた。

 

 

 

『マッシュルーム』 第3話 黒男 感想

 

正体不明な『黒男』が少年だったなんて…

 

アパートの暗闇の中で腕を掴まれたら誰だって怖いと思います。
しかも人がいるなんて思っていないでしょうし。

 

設楽と倫がこの先どう関わってきて事件解決するのか楽しみですね。

 

まだまだ二転三転していくんでしょうが…

 

 注意 : 検索窓に” マッシュルーム ”と入力してくださいね。

 

 

 ➡続き 第4話のあらすじはコチラ!!