読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

まんが『心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~』1巻 福田素子|第2話 『case2 パニック発作』 あらすじネタバレ

スポンサードリンク

『 心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~ 』 表紙と公式あらすじ

著 者 : 福田素子

ストーリーな女たちシリーズ

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >


心療内科「日向ハート・クリニック」の院長、日向先生は傷ついた患者さんの心を癒やしてくれる名医!

 

ストレスからうつ病になってしまった主婦や、パニック発作にかかるキャリアウーマンなど、さまざまな症状の患者さんを診察。

 

表題作シリーズのほか全5作品を収録。病気に悩む女性たちの悲痛な叫びを描きます!

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” 心を病んだ ”と入力してくださいね。

 

 

 

 

心を病んだ女たち 第2話 「パニック発作」のあらすじ


穴見博美42歳は謎の症状に悩まされていた。

 


高校生になる娘が一人いるが、保険の営業の仕事を15年続けており、最近は地域の役員やサークル活動もしている。

 

f:id:maclovelove:20161223085023j:plain

 

そんな博美を激しい眩暈と頭痛、心臓の痛み、息が止まるような苦しみが襲ったのは半年前。

 


今回再発して検査をしてもらうが、半年前と同様結果は正常だった。それからその症状は博美を何度も襲うようになる。

 

 

アウトドアな博美だったが、その不安から外に出ることを嫌うようになってしまう。
心配した娘の由紀子がある場所へ一緒に行きたいと誘う。

 

 

博美を苦しめる謎の症状の正体は何なのでしょうか?

 

 

 


心を病んだ女たち~ 第2話「パニック発作」ネタバレ


保険の営業の仕事を続けて15年、高校生の娘がいる兼業主婦の穴見博美は謎の症状に悩む42歳。

 

 

半年前に激しい眩暈と頭痛、心臓の痛み、息が止まるような苦しみが襲ってきた。
良くなったと思ったら、また再発してしまった。

 

f:id:maclovelove:20161223085331j:plain


前回の検査では“異常なし”と言われた。そして、今回も。

 


博美を気遣って娘の由紀子が家事を手伝おうとしてくれたが、おっちょこちょいなため見ていられず、イライラしてしまい結局自分でやってしまう。

 

 

 

 

由紀子は“メンタルクリニックの日向医師“とお花友達だった。

 


日向医師の育てた花をもらって、老人ホームに花を生けるボランティアをしている。

 

 

そんなとき、再び博美を謎の症状が襲っていた。結果は同様。

 


博美はことあるごとに起こる謎の症状の発症を恐れて外に出ることも部屋の中から出ることでさえも恐れるようになってしまう。

 


検査をしても悪いところが出てこない。

 

 

”死“という恐怖が博美を襲うようになる。

 

f:id:maclovelove:20161221044838j:plain

 

母の様子を心配した由紀子は日向医師に相談してみることにする。

 


「お母さん、私と一緒に行ってほしいところがあるのっ!」

 


そう言って、由紀子は博美を”心療内科 日向ハートクリニック“へ連れて行った。

 

 

日向医師は博美がパニック発作かもしれないと言って、診断が始まった。

 

 

パニック発作の症状は、博美のそれと全く同じだったのだ。

 

 

そして、博美の治療が始まった。まずは、薬で発作を止めることによって発作による恐怖を取り除く。

 

 

 

博美は家族の助けを借りて少しずつ外出ができるようになっていった。

 

 

3カ月後には職場に復帰することもできた。

 

 

博美は今回のことから、「家族の大切さと自分が見ることができなかった娘の姿」を知ることができた。

 

 

娘の由紀子はのんびりしているが、のんびりとした性格を武器に自分の将来をしっかりと見据えていることが分かり頼もしい気持ちが博美に込み上げてきたのだった。

 

 

 


心を病んだ女たち 第2話 「パニック発作」感想

 

パニック発作という病気を聞いたことがあるでしょうか?


あまり知られていないかもしれませんね。うつ病”になる前の通過段階だとも言われているみたいです。

 

気付かずにそのままにしておくと、この漫画の博美さんのように外出をするのが怖くなってしまうみたいです。


普通の内科で見てもらっても“異常がない”のに、自分自身はとても苦しい。とても不安になると思います。

 

普通に考えて、発作症状なので心療内科で診てもらうという発想が出てこないですよね。


一人で苦しんでしまっている人も多いのではないかと思います。
この漫画のように心療内科の先生とお友達であれば教えてもらえるかもしれませんが。

 

もしこのような症状で苦しんでいる人がいたら、この漫画をみせてあげてほしいと思うほど参考になる本だと思います。


私はかなり省略してしまいましたが、パニック発作”の症状が細かく載せてありますよ

 

 

【 無料立ち読みする方法 】

  1. 上記リンクをクリックすると、「まんが王国」のサイトへジャンプします。
  2. その後、検索窓に” 心を病んだ と入力して検索します。
  3. 「まんが王国」サイト内の下記ボタンを押すと無料立ち読みすることができますよ。 

 f:id:maclovelove:20161223090304j:plain