読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

まんが『100万円の女たち』1巻のあらすじネタバレ| 青野春秋|月収500万円の生活って…

スポンサードリンク

『 100万円の女たち 』 表紙と公式あらすじ

著 者 : 青野春秋

掲載雑誌: ビックコミックスピリッツ

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >


売れない小説家、道間 慎。

彼は5人の女たちと一緒に暮らしている。

 

女たちは毎月、彼に100万円支払い、彼が女たちの世話をする…なぜ?

 

金と愛と死の臭いが立ちこめる一軒家で、歪な六角関係が繰り広げられる…

 

◆紹介◆『俺はまだ本気出してないだけ』の作者が、100%本気で挑む新境地!!
散りばめられた秘密を追ううちに、いつしか女たちの虜に…謎が恋を呼ぶ、異色のミステリー×ラブコメディー!!

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” 100万円 ”と入力してくださいね。

 

 

 

 

まんが『100万円の女たち』 第1巻 あらすじ

  

人殺しの父親をもつ道間慎は売れない小説家。

 

17歳の鈴村みどり24歳の小林佑希26歳の塚本ひとみ20歳の開菜々果そして、いつも裸で家にいる30歳の白川美波5人の女性と生活している。

 

 

17歳のみどりは朝食を食べると、高校へ行く。

 

24歳の佑希は朝食を食べると2階に籠る。

 

他の3人は起きるのが遅い。

 

生活の世話は慎がしている。

その代わりに、5人の女たちは慎に生活費という名目で現金100万円ずつ手渡す。

 

彼女たちがどのようにしてお金を作っているのかは知らない。

 

6人の男女の不思議な共同生活はどのような生活なのだろうか。

慎は少しずつ彼女たちの秘密を知っていくことになる。

 

 

 

 

コミック『100万円の女たち』 第1巻 ネタバレ 

 

f:id:maclovelove:20161231075733j:plain

 

道間慎は売れない小説家だ。

 

今から5年前…慎の父親は、慎の母親・母親の不倫相手・そして止めに入った警察官を殺害した殺人犯だ。

 

 

そのため、慎の小説は誰も死なない。

しかし毎朝、慎の家のFAXには嫌がらせのメッセージが送られてくる。

 

 

17歳で高校生の鈴村みどりがリビングにやってきた。慎はみどりをはじめ5人の女性と共同生活をしている。

みどりは慎が準備した朝食を食べると歩いて高校へ向かう。

 

f:id:maclovelove:20161231075953j:plain

 

 

次にやってきたのは、24歳の小林佑希

彼女は朝食を食べ終えると、自室に籠る。

 

f:id:maclovelove:20161231080728j:plain

 

 

そして、昼になると26歳の塚本ひとみと20歳の開菜々果がリビングにやってくる。

ひとみは昼食を食べたあとリビングでヨガをする。

 

f:id:maclovelove:20161231080847j:plain

 

 

菜々果はつかみどころがなく、何をしているのかよくわからない。

 

 

 

 

そして夕方になるとリビングに来るのは、30歳の白川美波だ。彼女は家ではいつも服を着ずに裸で過ごしている。

 

 

f:id:maclovelove:20161231081051j:plain

 

 

みどりが帰宅してくると慎は晩御飯の準備をし、全員で夕食を食べる。

  

夕食を食べ終えると美波は迎えに来た高級車に乗ってどこかへ向かう。美波が帰ってくるのは明け方だ。

 

 

 

美波は帰ってくるなり、慎に100万円を手渡した。

もう月末だ。

 

f:id:maclovelove:20161231081214p:plain

 

 

5人の女たちは生活の世話を慎にしてもらうかわりに、毎月100万円ずつ慎に手渡す。

慎は毎月500万円の収入を得る。

 

f:id:maclovelove:20161231081314j:plain

 

 

慎の小説は売れないが、生活ができているのはこのためだった。

 

 

 

 

美波が部屋へ行って、みどりが起きてくるまでの時間が慎の睡眠時間だ。

こんな生活をもう半年も続けている。

 

 

 

 

 

ある日、毎日夜に出かける美波が一緒に来るように慎に言った。

ついたのはアパートの一室。

 

 

この場所で美波の仕事のオフィス兼待機所となっているらしい。

美波の仕事は、芸能人を扱う超高級なコールガール倶楽部のオーナーだったのだ。

 

f:id:maclovelove:20161231082739j:plain

 

慎は美波に会員にならないかと誘われるが、芸能人に対してさほど興味がないので、迷うことなく断った。

 

 

 

 

 

ある夜、慎の所属する出版社のパーティーがあった。慎と共同生活をする5人も参加することになる。

 

f:id:maclovelove:20161231082854j:plain

 

そこで写真を求められる菜々果。そのことで慎は初めて菜々果が世界的大女優であることを知る。

 

 

まだまだ彼女たちについて知らないことばかりだ。

そんな中、みどりはテストが近いため早々に帰宅した。

 

 

そこへ評論家の森口竜市がやってくる。慎のことを批判ばかりしているので、貶しに来たようだ。

 

f:id:maclovelove:20161231083022j:plain

 

 

しかし、4人の女たちが慎を庇うように反撃したことで、批判するのをやめてどこかへ行ってしまった。

 

 

そのころみどりは自称兄妹だという男が金をせびりに家までやってくる。家にまで来てほしくないと感じたみどりは生活費の100万円を渡してしまう。

 

生活費を失ってしまったみどりは、慎に身体で払おうとするのだが…

 

 

 

 

ブコメまんが『100万円の女たち』 第1巻 感想

 

まず、父親が人殺しであるという設定に驚きました。重い話かと思えばそうでもなく、主人公は漂々と生きている感じですね。

 

なぜ女性5人と共同生活をしているのか、なぜ機械を避けるのか、なぜ100万円なのかなどの理由が後回しにされています。

 

高校生のみどりが100万円をどのように作っているのかも気になります。女子高生に100万円をもらっている慎に対しても疑問を感じますが。

 

しかも、“兄”だという男にもお金を渡しています。つまり、兄はみどりがお金を持っていることを知っているということになりますよね。

 

みどりも何か芸能活動をしているのでしょうか?

 

また、2人の仕事はわかりましたが、残りの二人の仕事についての話は出てきていません。先のほうまで読んでみないと話がよめない漫画だと思います。

 

身体で支払おうとするみどりに慎はどのような反応を示すのでしょうか?

 

今後の展開に期待できる話ですね。

 

 注意 : 検索窓に” 100万円 ”と入力してくださいね。

 

【 無料立ち読みする方法 】

  1. 上記リンクをクリックすると、「まんが王国」のサイトへジャンプします。
  2. その後、検索窓に” 100万円 と入力して検索します。
  3. 「まんが王国」サイト内の下記ボタンを押すと無料立ち読みすることができますよ。