読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

まんが『監禁嬢 第2話』あらすじネタバレ|河野那歩也|女子高校生・藤森麻希

ちょっとH ミステリー サスペンス 監禁嬢 青年
スポンサードリンク

『  監禁嬢 』 表紙と公式あらすじ

f:id:maclovelove:20170101065024j:plain

著 者 : 河野那歩也

掲載雑誌: 漫画アクション

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >

 

高校教師、岩野裕行には愛する妻がいて、子供も生まれたばかり。
生徒からの信頼も厚く、満たされた日常を送っていた――はずだった。

 

目覚めると全裸で監禁状態。
そして現れたのは「カコ」と名乗る見ず知らずの女。

 

男の日常は陵辱されていく。

「私はだーれだ? 思い出すまで許さない」

 


―戦慄のエロティックサスペンス開幕!!

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” 監禁嬢 ”と入力してくださいね。

 

 

 

 

ミステリーまんが「監禁嬢」第2話のあらすじ

”カコ”という女にどこだかわからない小屋に監禁・拘束された高校教師・岩野那歩也

 

「アナタが私を思い出せないのは…アナタがアナタを忘れたいからです…早く会いたいなぁ…あの頃のアナタに」

 

という”カコ”…しかし岩野には”カコ”が誰なのか、何のために自分が監禁されているのかさっぱりわかりません。

 

➡第1話のあらすじネタバレはコチラ!

 

第2話では、岩野が担任をしているクラスの女子高生・藤森麻希が主人公です。
麻希は河野の事が大好きで、告白までしていました。


しかし岩野は家族がいるからと、その告白を断った過去がありました。

 

麻希は自分が欲しいと思ったものをどうやっても手に入れたいという性格。

 

”カコ”が麻希の目の前に現れ、大好きな岩野をあげると言われ…

 

 

 

まんが「監禁嬢」第2話のネタバレ

 

「”私が誰”なのか?”私の目的”は?
2つ同時に答えて初めて”回答”とみなします」

 

そう言い残し小屋を去ろうとする”カコ”に、岩野は家族にだけは手を出すなと懇願する。

 

「…わかってますよ」

と言った後に、小声で「今はまだ…ね」とボソッと岩野に聞こえないようにつぶやく。

 

 


物語の舞台は、岩野が教師をしている高校へ。


岩野は監禁されているのでもちろん学校へは行っていない。

岩野に告白したことのある藤森麻希は、岩野が学校を休んでいるのでつまんなく思っていた。

 

麻希が職員室の前を通りかかったとき、教師たちの話し声が聞こえてきた。

 

 

その内容は、岩野の妻から電話があって、捜索願を出しに行くというもの…

 

 

それを聞いた麻希は、慌てて岩野に電話しますが、もちろん電話が繋がることはなく。

 

 

 

麻希は子供のころから欲しいものは何でも手に入れてきた。
みんなが羨むような男も…かわいいぬいぐるみも…すべて…
でも、岩野だけは手に入らない。

 

 

手に入らないと、もっと欲しくなる。

 

麻希はトイレの個室に入ると、便座に座り、自分の股間を弄り始めた。
呼吸は「はぁはぁ」と荒くなり、岩野の事を考えながら…

 


トイレの外から「岩野浩行」という声が聞こえてきたかと思うと、扉の上から手がにゅっと現れた。

 

 


驚く麻希…

 

 


急いでトイレの個室から逃げ出そうとするが、後ろ髪を掴まれて便器に引き戻されてしまう。

 

 

強い勢いで、ダンッという大きな音がした。

 

「喚くなよ、ガキが」

 

鼻先に指をあて、静かにするように促す女…”カコ”が目の前に。

 

 

 

まんが「監禁嬢」第2話のラスト結末

 

トイレの個室で岩野の事を考えながら自慰行為をしていた女子高生・藤森麻希。
その目の前に突如現れた”カコ”!!


”カコ”は麻希を強引にトイレの個室に連れ戻し鍵を掛けると、麻希の口を左手で塞ぎ、右手を麻希の股間に伸ばした

 

 

トレイに響く、クチュクチュという音…麻希は気持ちが良いのか、屈辱なのか涙をうっすらと浮かべていた。

 

「…ハハッ、何でこんなんなってんの?」

 

”カコ”は馬鹿にしたように言うと、麻希の目がつりあがり口を塞いでいた”カコ”の手をガブリと噛み付く。

 

 

歯が手に食い込み…そこから血が湧いて出てきた。

 

 

しかし”カコ”は全く動じず、自分のスカートの中からキーホルダーを取り出すと、鍵先をシュッと麻希の大事な股間に突き刺し

 

 

「素直になりなよ、藤森麻希ちゃん…気持ちいいでしょ…金属の冷たい感触…」

 

 

パンティを脇にずらし、鍵先が直に麻希の股間に触れている。


”カコ”はスマホを取り出し、その画像を麻希に見せた。

麻希の目がカッと見開く…その画像とは…!?

 

 

 


場所は変わり、岩野が監禁されている小屋―――


目の下にクマができて酷い顔になっている河野はウトウトと居眠りをしていた。

ハッと目を覚ますと、考えろ考えろと自分を責める。

 

”カコ”が誰なのか?目的は?必死になって考えるが全然思い出せない…

 

 

しばらくすると、外で誰かが歩く音が聞こえてきた。

 

 

 

ジャリジャリジャリ・・・ヤバい帰ってきたっ…

 

 


小屋のドアがギィーとゆっくりと開く…

 

 

「…先生…?」

 


ドアのところに立っているのは…藤森麻希

 


一体”カコ”は何がしたいのだろうか??

 

 


「監禁嬢」第2話の感想と無料立ち読み


岩野が担任をするクラスの女子高生・麻希は、自分が欲するものはすべて手に入らないと気が済まない性格っていうのがすごくわかる気がしますが、ある意味異常ですね。

 

ストーリーはまだまだ分からないことだらけなのですが、2話目の冒頭で家族の方に危害を加えに行くような素振りを見せておいて、岩野を好きな麻希がターゲットになったっていう所が意外でした。


予想するに”カコ”は岩野の元恋人、もしくは愛人…でも河野が覚えていないのを見ると、”カコ”は整形したとか!?


第3話で、麻希が岩野に何をし始めるかとても気になります。

 

 

 注意 : 検索窓に” 監禁嬢 ”と入力してくださいね。

 

 

第3話のネタバレはコチラ!➡