読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

コミック 『トモダチゲーム』 1巻のあらすじネタバレ|原作:山口ミコト 漫画:佐藤友生|5人の親友の行方!?

トモダチゲーム サスペンス ミステリー 少年 青年
スポンサードリンク

『 トモダチゲーム 』第1巻 表紙と公式あらすじ

原作: 山口ミコト

漫画: 佐藤友生

掲載雑誌: 別冊少年マガジン

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >


主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。

 

友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。

 

そう、友情さえあれば…。

 

だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

 注意 : 検索窓に” トモダチゲーム ”と入力してくださいね。

 

 

 

 

まんが『トモダチゲーム』第1巻 あらすじ

 

片切友一は一人で生活する高校2年生。修学旅行と大学の費用を貯めるために朝晩休む間もなく働く。

 

 

そんなある日、友一とその友人4人は突然知らない場所に連れていかれ、2000万円の借金をすることになる。

その借金は友一のものではない。

 

 

ここにいる誰かの借金だという。

 

 

ゲームに参加すれば借金を5人で割られ、一人400万円の借金となる。

参加しなければ、もとの借金の持ち主が一人で返していくことになるらしい。

 

 

5人は借金を肩代わりすることに決める。

 

 

5人は無事ゲームを終え、借金を完済することができるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

漫画『トモダチゲーム』第1巻 ネタバレ

 

 

高校2年生の片切 友一(かたぎり ゆういち)は、両親を亡くし一人で生活しているため、とても貧乏だ。

修学旅行の費用や大学の資金を貯めるために新聞配達の仕事に励む。

 

f:id:maclovelove:20170110221716j:plain

 

スポーツ万能で金持ちだけど空気の読めない男、四部 誠(しべ まこと)

 

正義感の強くて、女子なのに喧嘩も強い沢良宜 志法(さわらぎ しほ)

 

頭脳明晰、学年トップの美笠 天智(みかさ てんじ)

 

口数は少ないが、心の優しい女の子、心木 ゆとり(こころぎ ゆとり)

 

 

 

この4人と仲がいい友一は、彼らと修学旅行に参加したいという気持ちから、修学旅行の費用を貯めたのだった。

 

f:id:maclovelove:20170110221925j:plain

 

 

やっとのことでお金を作った友一だったが、集金のあとクラスの修学旅行費200万円が盗まれてしまった

 

 

友一の友人でクラスの委員長をしている、志法がお金の管理をしていたため、二人は責任感からか学校を連続で欠席。

 

f:id:maclovelove:20170110222026j:plain

 

そのことで、二人に悪い噂が流れるようになってしまう。

 

 

 

 

 

そんなある日の夜、志法から友一へ23時に学校へ来てほしいという手紙が届く。

急いで学校へ行くと、友一の友人4人が来ていた。

 

 

4人は友一から手紙がきたという。

 

 

誰かに嵌められているのだと考える友一だったが…

突然、後ろから殴られてしまい気絶・・・

 

 

f:id:maclovelove:20170110222334j:plain

 

 

 

目を覚ますと5人とも何もない部屋にいた。

そして、何故か2000万円の借金を背負うことになる。

 

 

その借金は、5人の中の誰かの借金だという。

友一たちは、友人のために、誰の借金なのかを追求せずに返済をするためにゲームの参加を決めた

 

 

f:id:maclovelove:20170110222623j:plain

 

案内人は、マナブくんという、昔やっていたアニメの意地悪なキャラクターだった。

マナブくんに誘われるまま違う部屋に移動すると、ゲームが始まった。

 

 

こっくりさんゲーム」と呼ばれ、正しいものには「はい」、間違っているものには「いいえ」の方に進めるが、動くのは5人の意思で動くという。

 

f:id:maclovelove:20170110222726j:plain

 

 

 

誰か一人でも「いいえ」と考えれば、「いいえ」の方に進んでしまう。

そして、「はい」の方に進めば、クリアだ。

 

 

ゲーム中に声を出したら、声を出した人物の借金が2倍になる。

 

 

一人ずつ置かれている紙(問題が書かれている)をみながら質問をして、10円玉を動かす。

 

 

確実に「はい」だとわかる質問なのに、勝手に「いいえ」の方に進んでしまう。

 

 

友一が質問をする番になったとき・・・

 

“「いいえ」の方に進めば、出題者は借金を減額することができる”

 

と書かれていることに気が付いた。

 

 

自分の前に質問をした3人を疑う友一だったが、自分の時にも「いいえ」の方に進んでしまう。

 

 

友一は一か八かで4人に対して、声をあげて何とか「はい」の方に進めて、クリアするが、5人は友人たちに対して疑心暗鬼になってしまった。

 

f:id:maclovelove:20170110222932j:plain

 

 

 

 

 

漫画『トモダチゲーム』第1巻 ラスト結末は?

 

 

 

そしてそんな状態の次のゲームは「陰口スゴロク」

 

 

投票所のような場所で5人のうちの誰かの秘密を紙に書いて、その秘密を「お客様」に見てもらって順位をつける。

 

順位の高い人から順に5,4,3,2,1と進む。白紙だった場合は、全員一マス進む。

 

f:id:maclovelove:20170110223038p:plain

 

 

はじめは白紙で提出していた5人だったが、1人だけ書いた人が現れた。

 

 

「”沢良宜志法”が好きなのは”片切友一”だ。そんな”沢良宜志法”は昔…美笠天智と付き合っていた。」

 

 

 と書かれていた…

 

 

 

 

コミック『トモダチゲーム』第1巻 感想と無料立ち読み

 

 

まだ、この段階ではよくわかりませんが、天智くんはちょっと怪しいですね。

盗み聞きをしている場面とかもありましたしね。

 

でも、誠くんもちょっと嫉妬がかかっている感じのところがあって、復讐か?とも思いました。

 

第一ゲームの時点で、ちょっと仲が悪くなってしまったのでこの先が心配ですね。

上辺だけの付き合いではなさそうな5人に見えたのですが、お金が関わってくるとやっぱりダメになってしまうのでしょうか?

 

ゲームのルールや場面の緊迫した感じは細かく書けなかったので、気になる人は実際に漫画を手に取ってみてくださいね。

 

 注意 : 検索窓に” トモダチゲーム ”と入力してくださいね。

 

 

 ➡続き(第2巻)はコチラから!!