読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっ! まんが読もう‼

皆が大好きな【漫画】を紹介します。ネタバレや、感想、あらすじ、無料で立ち読みする方法なんかも紹介しちゃいます。ラストの結末は自分で読んで感想なんか聞かせて下さいね。

無料立ち読み『傘寿まり子』1巻 第3話あらすじネタバレ|おざわゆき|ネットカフェに入りびたりのまり子の元へ…

くらし・生活 ヒューマン 傘寿まり子 女性
スポンサードリンク

 『 傘寿まり子(さんじゅまりこ) 』第1巻 表紙と公式あらすじ

[Handy一般]傘寿まり子[講談社]

著者: おざわゆき

掲載雑誌: BE・LOVE

 

 

< 公式あらすじ|ストーリー >


ベテラン作家の幸田まり子は自分の家で息子夫婦、孫夫婦との間で住居問題が勃発。

 

老人の自分には居場所がないことを感じ一人家出を決意。

 

街中のネットカフェで暮らし始めるが……?

 

 

 

 

今すぐ試し読みしてみたいという方は、下の【無料試し読み】をクリックするとサイトに飛びますので是非楽しんでください。

 

 

『 傘寿まり子 』を無料立ち読み!

 注意 : 検索窓に” さんじゅまりこ ”と入力してくださいね。

 

 

  

[Handy一般]傘寿まり子[講談社]

 ↑ 画像クリックでサイトへ移動します。↑

 

 

 

まんが『傘寿まり子(さんじゅまりこ)』1巻 第3話のあらすじ

 

前話では、家出をしたまり子が自分の住む場所を求めて彷徨っていたところ、雑誌編集担当者・斉藤からネットカフェという良い所があるという情報を聞いてネットカフェに初入店しました。

 

そこで、記事の原稿を書き始めるまり子。良い記事は書けるのでしょうか??

 

➡第2話のネタバレはコチラ!!

 

第3話では、原稿を仕上げたまり子が原稿を届けに出版社に向かう途中、体調が悪くなり公園のベンチで休んいると、ある出会いが!?

 

その出会いで、まり子の生活が華やかになる!?

 

まり子のネットカフェ生活はどうなっていくのでしょうか…!?

 

 

 

 

 

 

 

コミック『傘寿まり子』1巻 第3話のネタバレ

 

何かに取りつかれたようにネットカフェで原稿を書き続けるまり子。

その異常振りから店員は怪しく思い始めていました。

 

 

そのネットカフェのオーナーは、まり子と同じ歳位の女性。

オーナーに怪しい人がいる報告をする店員…一緒にまり子がいる個室へ行き覗いてみると、部屋中にまんが本が山のように積んであり、パソコンの脇には位牌が!!

 

f:id:maclovelove:20170111113306j:plain

 

そして、ブツブツブツブツ…と呪文のように独り言を言いながら原稿に向かっているまり子の異様な光景を目の当たりに!!

 

 

見られていることに気付かないまり子は原稿を書き続け、そして…原稿を仕上げました。

家で原稿を書くより集中できるような気がするまり子。

 

 

原稿の出来映えが良かったので出版社に届けに行こうと思い、ネットカフェの店員に散歩行ってきますと言い久しぶりの外へ向かいます。

 

f:id:maclovelove:20170111131853j:plain

 

 

天気が良く、まるで別世界に来たみたいだと思うまり子でした。

 

 

公園の中を通っていこうと思い歩みを進めると、執筆に集中し過ぎたのか目がチカチカし始めてベンチに座り込んでしまいました。

 

 

まり子は大丈夫なのでしょうか?

 

 

[Handy一般]傘寿まり子[講談社]

 

 

 

 

 

コミック『傘寿まり子』1巻 第3話のラスト結末

 

出版社へ原稿を届けに行こうと公園を歩いていると立ちくらみでベンチに座り込んでしまうまり子。

 

 

天気も良く、そのままウトウトと眠ってしまいました。

 

f:id:maclovelove:20170111132035j:plain

 

 

膝の上に重しを載せられたような重い感覚で目覚めると、ゴミ!?ホコリ!?みたいな物体がまり子の膝の上に乗っかっていました。

 

風で飛んできたのかしら?

 

f:id:maclovelove:20170111132149j:plain

 

手でどけようとしますが、「ぎゅぅっ」とまり子に引っ付いて離れません。

それどころか、そのゴミみたいな物体が動きました。

 

 

まり子は驚き、そのゴミみたいな物体を叩き落としました。

物体はコロコロと転げて、起き上がると「ふ~」と威嚇をしてきます。

 

 

よく見ると…ネコ!?

口をパクパクさせて何か言いたげですが、まり子は理解できません。

 

f:id:maclovelove:20170111131648j:plain

 

 立ち去ろうとすると、まり子の前に立ちはだかり、また口をパクパクさせます。

すると、公園の清掃員がやってきて、汚いネコをゴミと勘違いして、ホウキで掃きチリトリでとってしまいました。

 

 

さすがにそれはかわいそうだと思ったまり子は、清掃員に「それネコですよ」って教えてあげるとネコは解放され、またもやまり子にしがみ付き離れなくなってしまいました。

 

 

[Handy一般]傘寿まり子[講談社]

 

 

 

仕方なく、ネットカフェにこっそり連れて帰り保護することに。

店員にバレないように、リュックの中に入れてネットカフェの店内に入っていきます。

 

 

無事に自分の個室に着くと、猫用のトイレを古新聞で作りホットミルクを与えました。

 

 

まり子は自分の身体に何かが付着しているのに気づきました。

よく見ると…ノミ!!

 

f:id:maclovelove:20170111132319j:plain

 

ネコについてきたノミがまり子を刺していたのです。

狭い個室でノミの餌食にはなるのはまずい状況なので、とりあえずネコを連れてシャワールームへ向かいます。

 

 

ネコは水が嫌いなのを知っているので、そっと洗ってやるのですが…

ネコの首に首輪みたいなものが付いていてそれを外そうとした時、シャワールームのドアノブがガチャガチャと音を立てました。

 

f:id:maclovelove:20170111132449j:plain

  

店員がシャワールームを清掃に来たのでした。

 

ヤバい!!ネコを連れ込んでいるの見つかる!?

 

ドアが開いた瞬間、ネコはシャッと隙間から逃げていきました。

 

「きゃぁあ、何見てるのよーっ!」

 

店員はまり子が叫んだので慌てました。

その隙に逃げ出し、ネコを捕まえて自分の個室へ…

 

 

ネコをみられたのか?

でも、80歳のオバアサンが何見てるのよって…

 

 

シャワールームで見つけたネコの首輪に結び文がありました。

 

f:id:maclovelove:20170111132636j:plain

 

 

クロをひろってくれた人へ

 

ずっと二人で暮らしてきましたが、

私はもう年で、びょうきでたおれてしまいました。

ここからうごけません。

もう長くないと思います。

どうか黒をたのみます。

 

クロ、元気でね。

今までありがとう。

 

 

いとう

 

 

 

 

もしかしてこのネコは、孤独死をした飼い主が放したネコ…そして、同じような境遇のまり子の所へ来たのではないのだろうか?と思うのでした。

 

 

「…あなた、私と出直してみる」

 

 

まり子とネコは向き合い話をするのでした。

 

 

 

 

 

コミック『傘寿まり子』1巻 第3話の感想と無料立ち読み

 

話が意外な方向に行ってしまいました。

家出で家族が相当心配していると思っているストーリー展開かと思いきや、ネコの登場とは…やられました。

 

汚いネコがどう絡んでくるのか楽しみです。

 

この文章だけでは、ネコとまり子の出会いの感動は伝えにくいので、ぜひ漫画を読んでみてください。

 

泣けますよ!!

 

『 傘寿まり子 』を無料立ち読み!

 注意 : 検索窓に” さんじゅまりこ ”と入力してくださいね。

  

 

[Handy一般]傘寿まり子[講談社]

 

 

 ➡第4話のネタバレはコチラ!!